2009年02月17日

マイク代わり

我がマラを
 マイク代わりに
  握りしめ
 半月間の
  留守番ばなし

 近頃の夫婦生活の始まりのパターン。

 横になったる妻の枕元に座って、私が五分勃ちの自分自身の根本を持って上下に振る。
 妻はそれに合わせて、額を突き出したり左右の頬を持ってきたり、顎や首を向けてくる。

 でも長い間それをやっていると、妻も辛抱たまらずに「もーぉ!」と言って私の手からモノを奪って、自分で握りしめて咥えにくる。
 よく考えれば、私は自分のモノを持って振るだけだけど、妻はそれに合わせて頭を動かす訳だから、結構首や腹筋が疲れるのでしょうがないと言えばしょうがない。

 私も咥えられる事に文句はないし、そうしてもらった瞬間に五分勃たちから七分勃ちくらいには硬度がアップする。
 でもそんな身体とは別に、気持ち的には「やるぞー!」という感じではなく、なんかホッとする瞬間。暖かいお風呂に浸かった感じというか、ネスカ○のコーヒーを飲んでリラックスしたイメージというか、そんな感じです。

 強気の妻も、私が単身赴任で留守の間は、やっぱり心細い時があるとのこと。それを解消する大黒柱を口に含んでホッとしてるのだろうか、十分勃ちになる前に必ず一旦口から私を追い出して、それをマイクのようにして握ったまま、私の留守中の話しをアレヤコレヤと始める。

 私も適当につきあって「フン、フン。」と相づちを打ってる。が、実はこのあとどんなエッチをしようかと妄想をふくらましてるんです。が、突然、

「あなたっ!ちゃんと私の話を聞いてくれてるの?」
と妻。

「あっ(汗)、おう!真剣に聞いてるよ。。。」
と私。

「そんなことないよ。嘘付いても判るのよ!!」

「どうして」

「あなたが話しを聞いてくれてるときは、これが柔らかくなるから判るのよ!
今日は、硬くなってきてるから、絶対、やらしいことかんがえてるでっしょ!!!!」


 どうやら妻にとって私のモノは、
マイクではなく、嘘発見器だったようである。
posted by SUGIO at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
d(゚-^*) ナイス♪です。ウソはつけませんね


Posted by おーまさ at 2009年02月24日 00:26
おーまささん。コメントありがとうございます。
なんか忙しくて、自分のブログもほとんど放置プレーのようになっちゃてて済みません。

>ウソはつけませんね。
そのとおりですねえ。女性はどこで何を感じ取ってるか、男にははかりしれません。

Posted by SUGIO at 2009年03月04日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114419228

この記事へのトラックバック
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。