2009年04月29日

玉々一個

寒い夜に
 玉々一個ないわよと
  慌て狼狽う
 うぶな日の君


 ゴールデンウイーク突入、みなさんどうされてますか。
 私は、初日の今日はつきあいゴルフ。したがってしばらく家にに帰ってない。
だから妻との営みもおあづけなので、なかなか記事に書くことがない。うーん、前回の記事を書くときも同じような事を言ってたような、、、(汗)


 ということで、先週末、寒くて縮こまってた時、思い出した若い頃の話しを一つ。


 若い頃、妻は、とにかく私をいじくり回すのが好きで色々なところを触られてたのですが、ある寒い夜、私の玉々を触ってて、突然、


「あなたっ。大変!!!一個ないわよぉっ!!!」

私は、
「大丈夫。寒いから身体の中に入っちゃてるんだよ」

と言いながら下腹を押して玉々(正確には一個だから“々”は要らない、“玉”ですね)
を袋の方に押し出して見せる。ついでに出てきた玉をおなかの方にもどして見せたり。


妻は、
「ええええー!大丈夫なのお???」


「たぶん大丈夫と思うよ。物心付いた頃からそうだった気がするから」


「へえぇっー!おっもしろーい。どうやってするのお?」


 やり方を教えると、面白がって入れたり出したりされて、、、
やっぱりあんまりすると痛くなっちゃったりして。


 若い頃のウブな日の思い出ですねえ。
 近頃妻はあんまり玉々には興味はないみたい、当然と言えば当然ですが。




 でも、その少し後、暖かくなったある夜。冬と違ってしわの伸びきったダランとした玉袋を見て妻が一言。


 「なんか、ぞうきんみたい」


 何でぞうきんを連想したのか未だに判りませんが、本当は『かわいいっ!振り子時計みたい』なんて言われたらうれしいだろうなあなんて思っていた私。妻の一言にちょっぴり傷ついた事を思い出しました。

 やっぱりウブだったのは私の方だったのかもしれません。

posted by SUGIO at 21:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉移動は子供の頃やった事があるけど
「ぞうきんみたい」に傷ついたって
むかし行ったピンサロの事を思い出してしまった
その人が慣れてなかったのか人のモノをゴシゴシと
しごいたって気持ち良くなかった。
ぞうきんでも扱ってるのか?ってね
Posted by おーまさ at 2009年05月05日 09:16
>慣れてなかったのか人のモノをゴシゴシと
しごいたって気持ち良くなかった。

 そうですねえ、やっぱり優しく扱ってもらいたいものですよね。
Posted by SUGIO at 2009年05月09日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118300719

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 09:20

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-05 10:46
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。