2010年05月22日

指を入れたり握ったり

お互いに
 指を入れたり握ったり
 しながら眠る
  二十年目の初夏の夜

 久しぶりに単身赴任先に来た妻と飲みに行った。
 たくさん呑んだつもりはなかったんだけど、マンションに帰って風呂に入ったらすっかり酔ってしまい、一戦交えられるかどうか微妙なほどの酔い具合。

 私の場合、酔って勃たないということはなく、逆にったままいつまで経っても逝かないのです。妻はとっくに自分は先に逝ってるのに私が逝かないので、最後にはあそこがヒリヒリしてきたり、今度はお口で抜こうとしてもいつまでも射精しないので、顎の関節が抜けたようにだるくなったりするので、こういうときにエッチするのを妻は結構嫌う。

 そうかといってエッチをしないでいると、今度はウダウダと酔ったおじさんみたくベッドの上でいつまでもしゃべりっぱなしになる私。

 それを防止するために妻が編み出した必殺技、「お休みフェラ」。軽くフェラしたまま、私のおなかの当たりを叩いたり撫でたりしてると、10分か15分程度で眠ってしまう私。
 妻も、絶倫男の相手をするよりも、またおしゃべりおじさんの相手をするよりもその方が楽みたい。


 そこで昨日も、
「もう寝るから、咥えててよ」と私。

「私だって酔ってるのよ、たまには女王さまみたいに舐めてもらいながら眠りたいわっ!それに今日は鼻が詰まってるから長い間咥えるのは苦しいし」とあっさり妻に拒否されてしまいました。

「代わりにちゃんと握っててあげげるから、そのまま眠ってもいいよ。」と少し譲歩した妻。

 私がまだ不服そうな顔をしていると、
「判ったわ。今日は特別に指を入れたまま寝てもいいから」と妻。

 それに甘えて、妻の中に指を入れやすくするために、中指を舐めて唾液を付けようとすると、
「大丈夫よ、ツバつけなくても」
 確かに入れようと指をあてがうとシッカリと濡れてました。
 要するに私に譲歩して指を入れさせたのではなく、自分が入れて欲しかったみたい。

 そんなだから指を入れてるとそのうち、妻が我慢できなくなって、結局エッチすることになるかなあなんて思ってたんだけど、結局酔いには勝てず知らぬ間に寝入ってしまってました。


 しばらくして突然、私を握っていた妻の手にギュッ!と力が入りめを醒めさされたわたし。
「あなたっ!いつまでも指を入れてるとふやけてしまうわよ!」と指を追い出されてしまいました。

 でも抜いた指をみてみると案外、長風呂の後のように指の指紋の部分がシワシワになったりもしてませんでした。たぶん愛液と風呂水のイオン濃度の差が原因かなあなんて思いながら、抜いた指をそのまま鼻先に持っていき、妻の臭いに包まれて眠りについた私。

 若い頃の私なら、ココまで来れば絶対、挿入射精までいかないと我慢できなかったと思うし、妻だって若いときはこれだけ濡れてたら私と同じ気持ちになっただろう。

 でも今は、挿入も射精もしてないけど、ずいぶんと落ち着いて満たされた気分。わたしの指は追い出したけど自分はきっちりと私を握ったまま隣で眠ってる妻をみて、なぜか幸せな気分です。
 

 
posted by SUGIO at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく 読ませていただきました

うちは結婚33年目ですが ベッドでは私は夫の殿を握りながら 夫は後ろから私を抱き胸をさわさわしながら寝ます
下は夫の手が届きにくいので(笑)

残念ながら 絶倫どころか役に立たなくなってきましたが それでも ずっと触りながら寝ています

寝る前の 幸せを感じる大切な時間です

SUGIOさんご夫婦も幸せですね ずっと続けてくださいね
Posted by まりえまま at 2010年05月26日 16:20
まりえままさん、はじめまして。
読んで頂きありがとうございます。

 ご結婚33年目ですか、先輩ですね。
 私たち夫婦も今は二人してエッチを楽しんでいるけど将来どうなんだろう、
例えば私のモノが役にたたなくなってきた時妻は今と同じように握ったりしゃぶったりしてくれるのだろうか?私も指やお口で妻を逝かせてやってるだろうか?
などといろいろ考えでしまうときがあります。

少なくとも何もせず二人背中を向けながら知らん顔して寝るなんてことは寂しいなあと思います。

だからまりえままさんのようにご結婚33年目でも握って寝られるなんて最高ですね。とてもうらやましい気がします。私たちもそうなりたいですね。




 確かに下は手が届きにくいですね。特に指をしっかり奥まで入れようとするとかなり無理な体勢になるのが難点です。



今後もいろんなお話を聞かせてください。
Posted by SUGIO at 2010年05月28日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。