2010年11月13日

搾りて滲む

我がマラを
 搾りて滲む
  先走り
 頬に擦り付け
  微笑む君かな


 私の精がシミに効くかも?ということで、こちら(リンク)記事以降、顔射をすることが多かった私たち。でも肌にはいいと妻に言ってもらえたもののやっぱりシミには効かないわねということで、こちら(リンク)の記事以降近頃、ほとんど顔射なしの夫婦生活。

 でも元々顔射が嫌いではないというか、むしろ生で出来るときは顔射より中だしの好きな私よりも顔射好きな妻。
 しばらく顔にかけていなかったこともあって、私を顔の前でしごきながらピュピュッ、ピュピュッと言っては顔を上下左右に振ってはお顔で受けるそぶりをする。
 
 私が、「えっ。今日はお顔にかけるの?」と聞くと
 「ん〜んっ!」と言っては首を左右に振る。
 それでも、 ピュピュッ、ピュピュッと言いながら相変わらず顔の前で私をしごくのをやめない。

 いっそのこと、私も意地悪をして、前触れなしに突然掛けて見ようかなんて思うのだけれども、妻も顔射を受けたいときと、その振りをするだけで本当はあとで下のお口で楽しみたいときとでは、微妙にしごきかたも違っていて、おいそれとは逝かせてもらえない。
 どこがどうやり方が違うのかは判らないが、私のモノを扱う上では、私自身よりよくわかっているみたい。ちょっと悔しい気もするが。

 そんなことを思いながら妻の様子を見ていると、私のモノを根本からギューッと搾っては、鈴口ににじみ出る先走りというか我慢汁を口の周りや頬に付けては私のモノで刷り込んでいる。
 そんな妻の様子を見ていると、やっぱりお顔に掛けてあげたくなってしまうけど、我慢。我慢。

 まあ普段はかなりSっぽい妻だけど、こうやって私のモノと戯れている姿を見るとやっぱりMっ気もあるのかなあなんて思ってしまう。長い間連れ添っているが、なかなかその当たりはよくわからないと言うのが正直な所です。



応援、お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村
posted by SUGIO at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。