2007年03月15日

酔った夜に

酔った夜に
 子守の唄の替わりにと
  おしゃぶりされて
    眠れる揺りかご

 ここのところ連日の飲み会。今日は、次の土曜日のコンペに備えて会社帰りにゴルフの練習に行ったので久しぶりの断酒。

 若い頃からそうなんだけど、酔った時のエッチはなかなかうまくいかない。よく言われるように、酔ったら勃たないということではなく、その逆で勃ったままで終われないということ。
 いわば極端な遅漏になるんです。まあ、普段の私の反対ですね。

 それとこのブログを見てくれてる人なら判るかも知れないけど、エッチをしなくても、妙に理屈っぽくなって、とにかくくどくなるそうなんです。

 だから酔って帰った日は、妻はとにかく私を早く寝かしつけようと必死みたい。泥酔いしてるときは別だけど、ある程度以上飲んでるとき私は、帰った途端妻を前にくどくどと説教を垂れてるそうなんです。
 そんなときは、私が眠たくなるよう、妻はすぐに私をフロに入れさせるけど、それでも元気なとき、昔はよくエッチに持ち込んでいた。でもそうなると妻は最悪。自分が逝っちゃてもダンナはいつまでも元気なままで、そのうち疲れるやらあそこが痛くなるやらで大変だったみたい。

 そんな私も、この年になるとだんだん元気がなくなってきて、この間、不覚にも妻にフェラされながら知らぬ間に眠ってしまったんです。
 「あっ!!」と思って飛び起きたんだけど、そのときすでに部屋の電気は消されて真っ暗。妻も隣でいびきをかいて眠ってました。てっきり怒られると思ったんだけど・・・・・・。

 どうやら、絶倫遅漏男や、くどくど説教爺さんの相手をするよりは、フェラされながら眠られるという女としては最大級の屈辱の方が、まだマシだったようです。

 それからというもの、酔ってくどくど話してると「まーぁ、まーぁ、まーぁ。どーぉ、どーぉ、どーぉ。」と言って腹を叩かれながら、フェラされて眠らされることがたびたび。
 まあ、私も若い頃のようにやりたいモード全開でもないし、妻さえいいのなら、フェラされるだけでも気持ちいいから、黙って眠ることに決めてます。

 でも人間、こうやってだんだんエッチしなくなるのかなあなんて思うと、ちょっと焦ってしまう気持ちもある。どうしたらよいものか、考えると悩んでしまいます。
posted by SUGIO at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねぇ・・・。
SEX断られて、すんなり受け入れる自分が怖い。若い頃なら断られた日にゃぁカッカカッカして妻に愚痴ってたんですが・・・。やっぱり年だろうか?
ちなみにSEXなし期間50日位、レスになりそうです^^;
Posted by 新丸 at 2007年03月19日 11:34
おはようございます。

50日ですか!!さすがに50日は厳しいですね。うまくできることを期待してます。
うまくいったら新丸さんのブログにアップしてくださいね。
Posted by SUGIO at 2007年03月21日 09:20
あはは。
あたしも寝られたことあります。
「気持ち良過ぎて寝ちゃった!」とか言ってたけど、
絶対嘘ですよね(笑)。

あたしは結構傷ついたけど、
奥さまかっこいいなぁ。
SUGIOさんとの信頼関係が成立してるからなんでしょうねー。
Posted by yuki at 2007年03月25日 15:00
>yukiさん。
コメントありがとうございます。

そうなんだ。yukiさんも寝られたことがあるんだ。でも、そこで傷つくところが、まだ純粋ですね、うちのと違って。

でも、気持ちよすぎて寝ちゃったと言うのはやっぱりウソだと思うよ。よく言えばマッタリ、悪く言えば手抜きのゆっくりフェラの時に、寝ちゃいました私の場合。

とにかく、信頼関係というか、これも夫婦の呼吸ですかねえ、良くも悪くも。
Posted by SUGIO at 2007年03月25日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。