2008年05月25日

お野菜売り場

こっちのが
 気持ちいいよと 声掛けて
  肘鉄 跳び来る
 お野菜売り場

 近頃、よく妻と近くのスーパーに一緒に買い物に行く。単身赴任を始める前から比べると逆に機会が増えた。
 妻は妻で、「あなたと一緒になんて、たまにしか行かないのに、そんな時に限って友達に会うのよねえ」などと、夫婦で買い物をしているところを友達に見られるのが、少しうれしく感じているようでもある。

 以前の私なら、妻がスーパーに行く時間は自分がやっと一人になれる時間と決め込んで、家でのんびりしていただろうし、一緒に行けば行ったで酒の肴を勝手にカゴに放り込むのを妻はいつも怒っていたのだが・・・。単身赴任も悪くはない。たまに一緒にいる方が、夫婦の実感があるというものだ。

 昨日も一緒に近所のスーパーに買い物に行ったんだけど、まずはじめは野菜コーナー。
 実は一昨日は赴任先からの帰宅が深夜だったため、エッチはなし。ちょっと溜まったままでの買い物。そこで見たのが、キュウリのばら売り。普段なら3本一緒のパック詰めだけど、昨日は、ちょっと大きなものから小さなもの、まっすぐなものから曲がったものを段ボールに入ったまま売っていた。

 『そういえば、今年は家庭菜園をしていないので、夜のキュウリ遊びもしてないなあ』なんてちょっと卑猥な想像が頭をかすめる。そこにあったのが、先が程良く曲がったキュウリ。

 「こっちのが、先っぽが曲がってるから、そこでこちょこちょっとすれば気持ち良さそうだよ」と妻につい、声を掛ける。もちろん、近場に人が居ないことを確かめてであるが。


 ところが、その瞬間、妻から強烈な肘鉄


 「誰も聞いてないのに」と私。



 が、が、が、
 後ろからすーっと陰が動いて、見知らぬおばさんがニヤっとしながら私たちを追い越して行ったのです。

 絶対に、、、聞かれてる。・・・・・・


 「あなたっ!! もういいから、駐車場で待ってて!!!





 昨夜は、どうにかエッチはさせてもらえたんだけど、もちろんキュウリ遊びはなし。

 でも恥ずかしかったなあ。若い頃妻がフェラしてるところを、実家から来ていた私の母に見られた時も恥ずかしかったけど、さかりの付いた若い頃を違って、今の方がよっぽど恥ずかしい。

 それにしても、知らないおばさんで良かった。妻の友達だったりしたら、なんて言われたか。



 実は今、妻はスーパーに行って買い物中。その間にこの記事を書いてるんだけど、今日は当然、買い物のお誘いは、、 無し でした。


 触らぬ神にたたりなし。 今日は早めに赴任先に帰ることにしよう。
posted by SUGIO at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97914380

この記事へのトラックバック
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。