2007年02月27日

抜かれる不可思議

コンドーム
 手にしたままで
  咥えられ
 そのままお口で
  抜かれる不可思議
 


 

 

 


 
 妻の生理と生理の間に、必ずと言っても良いほど一回はお口で抜かれる。
 理由はよくわからないんだけど、多分、精神的に満足してるときで、かつエクスタシーと言うほどではないけど、私のお口や指で何回かちょっぴり逝っちゃてしまった後に、下のお口ではなく上のお口で抜かれることが多いような気がする。

 そんなことかどうかは判らないけど、先日もお口で抜かれてしまいました。それ自体は、気持ちが良いし、普段妻の尻に敷かれている私がちょっぴり優越感を感じることでき精神的にもうれしいんだけど、一つだけ不満があります。

 つきあい始めて以来の習慣ですが、ゴムを着けようとして袋を私が破ると同時に、妻は必ず唾をいっぱい含ませながら私のモノを根本まで咥えにくるんです。
 そのあとおもむろに「ハイ、着けて!」っと根本を持ったまま私に着けさすんです。
 初めの頃は妻が着けてたんですが、上手にかぶせられなくていつしか私が着けるようになったんだけど、その間、私のモノから20cmくらいのところでマジマジとチェックしていて、キチンと根元まで着けないと「ちゃんとかぶせなさい!」と指示が飛んでくるんです。

 その後も、もう一回ゴムの上から唾をいっぱい含ませながら舐めてから、やっと妻の中に入るお許しがでる。そんな感じです。

 以前、ゴムを着ける前にどうして舐めるのかと思い、「そんなに僕のモノが恋しいのかい?」と妻に聞くと、「そんな訳ないでしょ。コンドームを着けると窮屈そうでかわいそうだから、その前にいっぱい舐めてあげてるのよ、感謝しなさい!」と言われたことがあるんです。


 でも、問題はゴムの袋を破ってから、時々そのままお口で抜かれることがあるってことなんです。

 どうしてかというと、破った袋を片手に、袋から出して精液ダメをねじったゴムをもう一方の手に持ってバンザイの姿勢のままで、妻のフェラが終わるのを待ってるんだけど、そんな格好でそのまま妻の口で抜かれることもあって、誰かに見られたら、威厳がないというか、なんかかっこうわるーいって感じです。

 まあ、それは許せるとしても、袋を破ってからでないと、どちらのお口で終わったらいいのか教えてくれないというのが、経済的にも最大の悩みです。
 経済観念の発達した妻だけどこれだけは、若い頃から変わらない。今までにいくつのコンドームを無駄にしたのだろうか。針供養ならぬコンドーム供養が必要かも知れない。



PS:でも先日口で抜かれた理由は判りました。妻は決して言わないけど、たぶん今度の生理入りの日の100秒勝負の練習だったみたいです。どうやら妻は本気のようです。  
posted by SUGIO at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 近藤くん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
応援、お願いします。 にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。